果樹の選び方|様々な環境に合わせてガーデニングを楽しみましょう
ウーマン

様々な環境に合わせてガーデニングを楽しみましょう

果樹の選び方

果樹

果樹を育てる際には、種から育てることもできますが、ホームセンターなどである程度成長させた果樹を購入してから育てることもできます。そこで、果樹の選び方について購入する前に確認しておきましょう。販売されている果樹の苗木は接ぎ苗木が一般的です。ですので、つないでいる部分が綺麗で、丈夫な物を選んで購入してください。このつなぎ部分が、綺麗じゃないとそこから害虫が入ってしまい枯れてしまう可能性があります。また、ツナギ部分が不安定だと成長する中で幹が折れてしまう場合があるので気をつけましょう。果樹は、根から栄養や水分を吸収しますが、根が太いだけでは十分に栄養を吸収することができません。ですので、選ぶポイントとしては、根が細かくてたくさん伸びている物がいいです。ですが、ある程度成長した苗木の根を見ることは難しいので、苗木の葉っぱや枝の様子を見て判断するとよいです。いい果樹の苗木には、色が濃くてつやがある葉がついているのですが、あまり状態がよくない物は、葉っぱにつやがなくて色も薄くなっています。見た目から、元気のない苗木は、害虫に侵されている可能性があるので選ばないようにしてください。
果樹の苗木を購入する時は、育てる種類によって時期を考えて購入するようにしましょう。なぜかというと、果樹にも適切な成長時期があるのでそれに合わせて植えつけないとうまく成長させることができないからです。初心者の場合は、見極めが難しい場合があるので、その時は購入先の店員に相談をしながら苗木を購入するとよいでしょう。