農業で使う道具|様々な環境に合わせてガーデニングを楽しみましょう
ウーマン

様々な環境に合わせてガーデニングを楽しみましょう

農業で使う道具

トラクター

農業では、様々な野菜や果物を栽培するために農業資材が必要になります。農業を初めて行う方や農業をしている方も、改めて基本的な道具について確認をおこないましょう。農業では、土や草に囲まれながら作業を行うので足場が悪い環境です。畑などに雨が降ってしまうと、土が雨の水分を吸収して柔らかくなります、ですので、普通の靴ではすぐに汚れたり、土にはまって脱げてしまいます。そこで、農業資材の長靴を購入しておきましょう。長靴なので、土で汚れてしまってもすぐに水で洗い落とすことができます。また、ぬかるんだ土で作業をしていても、簡単に靴が脱げてしまう可能性は少なくなるでしょう。長靴と一緒に、農業資材の手袋も準備しておくとよいです。手袋も、土の汚れから守ることができるように手首付近まである物がよいです。手首付近まで手袋があると、脱げにくくなるので作業がしやすくなります。次に、農業用のツナギを持っていると安全に作業を行うことができます。農業資材としてのツナギは、土や土に含まれる細菌、雑草から身を守るための作りをしているので、肌がかぶれる心配はありません。土や草を取り扱うので、中には害虫にも遭遇することがある場合があります。そんな時にも、身を守る手段としてツナギは購入しておきましょう。農業作業は、朝から夕方までずっと外にいるので、紫外線に当たり続けています。紫外線に当たりすぎると、皮膚がんなどの病気になりやすくなってしまうので、紫外線対策を行うためにも帽子やタオルを使用して紫外線から肌を守りましょう。